• Cotact us
  • Privacy policy
  • Agreement for use
  • Company Profile

プライバシーポリシー|個人情報の取り扱いと開示手続きについて | ハイサイ!! 沖縄

  1.  > 
  2. プライバシーポリシー

個人情報保護について

株式会社ジャンボツアーズ(以下「当社」といいます。)は、旅行申し込みの際に提出された申込書に記載された個人情報について、お客様との間の連絡 の為に利用させていただくほか、お客様がお申込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等(主要な運送・宿泊機関等については各スケジュール表に記載され ています。)の提供するサービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続き)以下「手配等」といいます。)に必要な範囲で利用させていただきます。

※このほか、当社では、将来、よりよい旅行商品の開発のためのマーケット分析や、今後当社が主催する国内外旅行商品・サービスに関する情報をお客様にお届けするために、お客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

当社はお申込みいただいた旅行の手配のために、運送・宿泊機関等及び手配代行者(必要な場合に限る。)に対し、お客様の氏名、パスポート番号を、あらかじめ電子的方法等で送付することによって提供いたします。 当社は旅行先でのお客様のお買い物等の便宜のため、当社の保有するお客様の個人データを土産物店に提供することがあります。この場合、お客様の氏名、パス ポート番号及び搭乗される航空便名等に係る個人データを、あらかじめ電子的方法等で送付することによって提供いたします。なお、これらの事業者への個人 データの提供の停止を希望される場合は、下記のお問い合せ窓口宛、出発10日前までにお申し出ください。

開示の手続き

当社が保有するお客様の個人データの開示を希望される方は下記のお問い合せ窓口まで申込書に必要事項をご記入の上お送り下さい。その際、法令及び当社内規に従い、遅滞なく開示いたします。また、ご希望の全部又は一部に応じられない場合はその理由をご説明します。

請求窓口

〒900-0015 株式会社ジャンボツアーズ 総務 個人情報相談窓口
沖縄県那覇市久茂地2丁目15番10号(久茂地BKビル)
開示に際してはご本人であることの確認が必要になりますので、以下の書類のうちのいずれかが必要になります。

ご本人が開示請求される場合

住民票のコピー(本籍・家族情報を含まないもの)、もしくは運転免許証のコピー

ご本人が開示請求される場合

住民票のコピー(本籍・家族情報を含まないもの)、もしくは運転免許証のコピー

代理人が請求する場合

※住民票など、ご本人・代理人確認のために送られた書類は確認後すぐに適切な方法で廃棄致します。 ・個人情報をお知らせいただいた時点での、ご本人の住所、氏名、電話番号を記したもの。
・ご本人および代理人の住民票のコピー(本籍・家族情報を含まないもの)。
・委任による代理人からの請求の場合は、代理であることを示す旨の印鑑証明書付の委任状。
・法定代理人からの請求の場合は、戸籍謄本等の法定代理人であることを証明する書類。

当社からの送付方法と送料の負担について

配達証明郵便にて通知致します。当社からの通知に使用する配達証明郵便代として、一回の請求にあたり、切手800円分を請求時に同封願います。

開示請求に応じられない場合について

以下に該当する場合は開示請求に応じかねますので予めご了承ください。その場合は、その旨通知致します。

・ご本人であることの確認や代理人確認ができない場合 (例、現住所が住民票の住所と相違する場合)
・ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・他の法令に違反することとなる場合
・保有個人データに該当しない個人情報である場合(個人情報保護法上、開示対象外の個人情報)
・すでに個人情報を廃棄・消去済みの場合
 6ヶ月を超えて保有していないもの
 データベースのように容易に検索することができる状態になっていない個人情報
・開示請求書のご記入内容に不備がある場合
・開示請求対象の個人情報が特定できない場合

訂正・利用停止請求

当社が保有するお客様の個人データの内容の訂正、追加もしくは削除、またはその利用の停止、消去もしくは第三者への提供の停止を希望される方は、お客様が最初に個人情報を提供していただいた営業所までご来店、お問い合せください(沖縄県内は那覇本社にて受け付けいたします)。その際、法令及び当社内規に従い、遅滞なく訂正、利用停止、削除など必要な措置を取らせていただきます。また、ご希望の全部又は一部に応じられない場合はその理由をご説明します。

<ご本人からの請求>
ご本人確認のために次の書類をご提示ください。
住民票のコピー(本籍・家族情報を含まないもの)もしくは運転免許証のコピー。

<代理人からの請求の場合>
以下の書類をご提示ください。(※代理人確認のための書類(住民票等)は確認後すぐに適切な方法で廃棄致します。)
・個人情報をお知らせいただいたときのご本人の住所、氏名、電話番号と、訂正内容・ 利用停止を記述した書類。(様式は自由)
・ご本人および代理人の住民票のコピー(本籍・家族情報を含まないもの)
・委任による代理人からの請求の場合は、代理であることを示す旨の印鑑証明書付の委任状
・法定代理人からの請求の場合は、戸籍謄本等の法定代理人であることを証明する書類

訂正・利用停止に応じかねる場合について

以下に該当する場合はご請求に応じかねますので予めご了承ください。その場合は、その旨ご案内いたします。
・ご本人確認や代理人確認ができない場合
・利用目的から考えて訂正等が必要でない場合
・誤りである旨のご指摘が正しくない場合
・訂正等の対象が事実ではなく評価に関する情報である場合
・利用目的による制限・適正な取得・第三者提供の制限に違反しているという理由以外で利用停止を 請求された場合
・利用停止等に多額の費用を要する場合
・その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するため必要なこれに 代わる措置をとるとき
・保有個人データに該当しない個人情報である場合(個人情報保護法上、訂正・利用停止対象外)
 6ヶ月を超えて保有していないもの
 データベースのように容易に検索することができる状態になっていない個人情報
・すでに個人情報を廃棄・消去済みの場合
・開示請求書のご記入内容に不備がある場合
・開示請求対象の個人情報が特定できない場合