• Cotact us
  • Privacy policy
  • Agreement for use
  • Company Profile
  1. ホーム
  2. 沖縄の世界文化遺産について

沖縄の世界文化遺産について

沖縄本島の真ん中のくびれた部分に広がる中部エリア

ユネスコ世界遺産"琉球王国のグスク及び関連遺産群”

沖縄には現在グスク(城)と遺跡の中から、5つのグスク首里城、中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡と、その関連遺産の4つの遺物の園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽の計9つの史跡が第24回世界遺産委員会会議で2000年(平成12年)に世界遺産登録された。公式名称は、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」。

グスク(御城)もしくはスク(城)とは、南西諸島の内、旧琉球王国領域である奄美群島(鹿児島県)から八重山諸島の琉球弧とも呼ばれる地域にかけて、多数存在する古琉球(グスク)時代の遺跡。地域により形態や呼び方に違いがある。三山時代には王や按司の居城となっていた。沖縄本島以南では早くから野積みの石垣が使われているが、その構築技術は極めて高く、マチュ・ピチュの石造技術と比較されることもある。

Photo Gallary

  • 首里城跡のサムネイル
  • 座喜味城跡のサムネイル
  • 勝連城跡のサムネイル
  • 中城城跡のサムネイル
  • 園比屋武御嶽石門のサムネイル
  • 玉陵のサムネイル

世界文化遺産登録: 琉球王国のグスク及び関連遺産群

  • ハイサイ沖縄
  • オプショナルツアー
  • ホテル
  • レンタカー
  • マイページ
  • ログイン
  • 新規登録
  • カートを見る
  • FAQ
JJTourのパッケージ旅行サイト
沖縄旅行・沖縄ツアーの
ジャンボツアーズ
オプションいっぱいで
楽しい沖縄旅行
沖縄旅行・沖縄ツアーの
沖縄のリゾートをもっと楽しくオシャレにする!
値段重視で探す!
JJ格安旅行マーケット
PR
  • time is eco
  • JJツアーサービス紹介
  • メルマガキャンペーン
  • MUFG CARD

カード情報